東京都港区浜松町 東京ジェイズクリニック 理想のプロポーションになるために 「豊胸」を徹底解剖

医院概要サイトマップ
豊胸手術・美容外科でバストアップ
03-5425-2227
24時間メール相談
ホーム
豊胸について
豊胸の効果
手術方法の紹介
豊胸の痛みと麻酔について
豊胸の症例
ヒアルロン酸注入
豊胸Q&A
豊胸の費用・料金
豊胸のアフターケア
豊胸のアフターケア
豊胸のアフターケア
豊胸のアフターケア
東京ジェイズクリニック
豊胸について
バストをしっかりと大きくしたい方で、脂肪吸引ではご希望のサイズに達する満足な脂肪の量が得られない場合は、やはりシリコンバッグ挿入による豊胸術が必要です。
 
様々なプロテーゼバッグがある中で、シリコンバッグはとても触り心地がよく、そして柔らかく動くので自然なボリュームがとても人気です。
 
現在、当院ではEstablishment Labs社のMotivaをおすすめしています。
次はMotivaについて詳しく説明していきます。
Motiva(モティバ)の特徴

Motiva(モティバ)が従来の豊胸バッグと一番異なる点は、ジェルが100%充填されているということでしょう。これによって、バッグ内のジェルがバスト下側に流れてしまい、下側だけボリュームアップしてしまうということがなくなりました。つまり、バスト上部(デコルテ部分)までしっかりとボリュームアップすることが可能となりました。 また、ジェルが100%充填されたことによって、美しいバストラインをこれまでよりも自然に表現できるようになりました。 触った感じも「従来のバッグを上回る自然な柔らかさ」です。
 
また、従来の豊胸バッグが抱えていた「リップリング」や「被膜拘縮」といった問題、バストをぶつけるなど強い衝撃によって起こる「ジェル漏れ」なども解消可能となり、高い安全性が確立されました。

 

シルクのような滑らか加工「Smooth Silk」

表面に、最新のテクスチャー加工「Smooth Silk」が施されています。そのため表面には、繊細な凹凸が均一に作られシルクのように滑らかな質感を形成しています。この滑らかな「Smooth Silk」加工によって、被膜拘縮などの副作用を防ぐことが可能です。
 
従来のバッグは、主に手作業で塩を吹きつけるという方法で表面が加工されていました。そのため、どうしてもきめが粗くザラザラとした質感が特徴となっていました。そしてこのザラザラ感が体内で摩擦を起こし、皮膜拘縮などを引き起こす原因のひとつとなっていたのです。また、塩を使っての製造ですので、残留塩による体内への影響も心配されていました。

 

ジェルを包む外膜は、安心の6層構造
従来のバッグの外膜は1〜4層の構造で作られています。それに対してMotivaは、外膜を6層にすることによって強度が格段に高まっています。この外膜は非常に伸びが良く、衝撃に強いということも特徴です。また層の中間部には、「Barrier Layer」という高性能な膜が備えられ、ジェルが外側へ浸透していくことをしっかりと防いでいます。
 
万が一、胸を打つなどの圧力や衝撃が加わっても容易に破損することがなく、また自然劣化によるジェル漏れをしっかりと防ぐ、安心・安全な構造となっています。
 
※耐久テストは法的基準を100%クリアしています。
アラガン社、メンター社、ユーロシリコン社などに、かつて属した経験豊かなプロフェッショナルが、集結・設立したEstablishment Labs 社 で作る、世界最新の豊胸バッグです。
Motiva エルゴノミックスの特徴と利点
  • ジェル充填率が100%なので、リップリングの問題を解決し、デコルテラインからのボリュームをしっかりと作れます
  • バッグ表面は最新のプリントによるマイクロテクスチャー(スムース・シルク)なので、Late Seromas とダブルカプセルの可能性を大幅に軽減します。
  • スムース・シルクは、EL社と英国マンチェスター国立大学(The PLASTIC AND RECONSTRUCTIVE RESEARCH CENTER AT the University of Manchester)との共同研究で生まれましたので、更なる安全性と安心感を患者様へ提供します。
  • Motiva エルゴノミックスの特殊配合ジェルは、史上最高の柔らかさを実現し、今までに無かった更なる自然な動きと柔らかさを実現しました。
    乳腺に近い柔らかさ(感触)の豊胸バッグです。
  • サイズ幅は5mm刻み、プロジェクションは4種類と様々な体系の女性の希望に対応できるので、今までにない、より自然な豊胸を実現します
  • 伸長率は平均約650%とより強固な豊胸バッグを実現しましたので、破損の可能性を大きく軽減しました。
  • FDAFDAFDA承認済NuSil社製医療用コヒーシブリンを使用しておりますので安全です。
    PIPとは違いますので安心です。
  • ジェル漏れを防止するバリアレイヤーにブルーシールを採用したことから、バリアレイヤーの存在を肉眼で確認でき、更なる品質向上と安全性を確立しました。
  • Motivaはツインパックなので、同じロットで製造された豊胸用インプラントが提供されます。
マイクロトランスポンダーとは
2004年 アメリカFDAの認可(医療機器クラスII)を取得した世界初ヒト用のRFID装置です。(Radio Frequency Identification:無線周波数識別) これは、インプラントに埋め込まれた米粒サイズのQチップを、専用の読み取り器械(リーダー)でのみ15桁の数字を認識するシステムです。
なぜマイクロトランスポンダーが必要か?

フランスPIP社が製造・販売していた豊胸バッグは、医療インプラントとして安全基準を満たしていない工業用シリコン材料から製造され、その破損率は他社製品の2倍とも言われます。
そして、PIPの豊胸バッグを使用した女性が全世界に30万人以上いると言われています。
患者様にとって最も重要なことは、満足される結果と共に最上級の安全性でなければなりません。これらの不安と恐怖を解決するためには、患者様自身と医師との間で「どのような豊胸バッグで、いつ、どのようなオペをされたか」の情報共有と管理が必要ではないでしょうか。
もし万が一の際に、患者様自身が自分にどのような豊胸バッグが入っているかを憶えていなくても、Qチップがあることから世界中のどこにいてもリーダーで読み取り、確認が可能になりました。
5年後、10年後、それ以上経過したとしても患者様自身でその情報を確認することが出来ます。 Motivaで発行している製品情報カード/IDカードなどと違い紛失の恐れがありません。

情報の共有と管理の方法

患者様情報は、厳重な管理下のインターネットデータベースで保護・管理されます。

  • 読込装置のリーダーを用い、チップに近づけることから15桁の数字を読み取ります。
  • 下記のアドレスにアクセスし、その数字を入力します。
    www.motivaimplants.com に入力・登録する(氏名、バッグサイズ、国籍、シリアル番号など)
手術前   手術後
 
手術前   手術後
 
手術前   手術後
 
サイズや種類が豊富にあり、脂肪注入よりもボリュームを出すことができます。
人によって異物に対する拒否反応が現れてしまうことがあります。
これによりバストの感触が硬くなり、形も不自然になるカプセル拘縮を起こす場合があります。
ページの先頭へ
東京ジェイズクリニック携帯サイト
お得な情報はコチラの携帯サイトからお問い合わせください
東京ジェイズクリニック
〒105-0013 東京都港区浜松町2-5-3ニュー浜松町ビル3階
03-5425-2227
2007(C) Japan Cosmetic Surgery. All Rights Reserved. 医院概要サイトマップ