東京都港区浜松町 東京ジェイズクリニック 理想のプロポーションになるために 「豊胸」を徹底解剖

医院概要サイトマップ
豊胸手術・美容外科でバストアップ
03-5425-2227
24時間メール相談
ホーム
豊胸について
豊胸の効果
手術方法の紹介
豊胸の痛みと麻酔について
豊胸の症例
ヒアルロン酸注入
豊胸Q&A
豊胸の費用・料金
豊胸のアフターケア
豊胸のアフターケア
豊胸のアフターケア
豊胸のアフターケア
東京ジェイズクリニック
豊胸について

乳頭縮小とは、大きくなった乳頭を一人ひとりにあった方法で小さくします。麻酔は局所麻酔のみで、傷跡はあまり目立たなくなり、シャワー浴は翌日から、入浴は一週間後から可能です。溶ける糸で縫うので抜糸は不要です。

乳頭縮小術において重要なのは、乳首に傷を残さない、乳管を切断しないということ。当然だと思われるかもしれませんが、美容外科医でも傷跡が目立ったり、乳管を切断してしまうこともあります。 それだけ、乳頭縮小術は高度な技術と専門知識が要求されます。
治療をしてくれる医師によく話を聞き、相談してから判断しましょう。

乳頭が大きくなってしまう原因を考えてみましょう。

■遺伝によるもの
乳首が大きいと性体験が豊富に見られることがありますが、実際には両者に因果関係はないため、恥ずかしがる必要はありません。しかし悩んでいる女性は多くいらっしゃいます。お友達と一緒に温泉に行っても十分に楽しめない、薄着の季節になると憂鬱、生理中はさらに大きくなるので嫌だ、といった声をよく耳にします。

■妊娠・授乳によるもの
授乳経験者の多くは乳首が大きいと悩んでいるようです。女性の乳首は妊娠すると、赤ちゃんがくわえやすいように大きくなります。授乳を終え、バストがしぼんだ後も、乳首はそのままの大きさで残ってしまいます。ひどい場合には、授乳中に長く伸び、垂れ下がってしまうこともあります。
 
ページの先頭へ
東京ジェイズクリニック携帯サイト
お得な情報はコチラの携帯サイトからお問い合わせください
東京ジェイズクリニック
〒105-0013 東京都港区浜松町2-5-3ニュー浜松町ビル3階
03-5425-2227
2007(C) Japan Cosmetic Surgery. All Rights Reserved. 医院概要サイトマップ